kobaoskの日記

大分県中津市出身で、大阪に住む田舎者のブログ!

大阪めぐり(341)

大阪は桜川付近です。 赤手拭「稲荷神社」です。 名言 「何事も相手に対して手を抜くな。誠心誠意、全力投球で向き合うことだ。それが最大の気配りということだ。真の信頼関係はそうした中から生まれる。」田中角栄 信頼できる人は本当に少ないです。甘い自…

大阪めぐり(340)

大阪は港区の大阪ドーム付近です。 やっと海辺から帰ってきました。風が強くて自転車では辛かったです。 また暖かくなったら、ゆっくり自転車で楽しみたいです。 名言 「その職にふさわしくない者はすぐに処分したりするが、よく考えてみると、その役を十分…

大阪めぐり(339)

大阪は港区の尻無川水門付近です。 アーチ型の水門でした。 名言 「金銀を用いるべき事に用いなければ、石瓦と同じである」黒田官兵衛 石はあっても、瓦がありません。当然金銀もありません。 それでは、この辺で、またの機会に!

大阪めぐり(338)

大阪は港区の尻無川河口付近です。 名言 「上司の弱点を指摘するな」黒田官兵衛 人生は臨機応変に対応する必要がある様です。どんな時代も。 それでは、この辺で、またの機会に!

大阪めぐり(337)

大阪は港区の外れ、なみはや大橋の近くです。 建物がデカい!、道が広い!トラックが多い!人が少ない・・・ 名言 「世の中で一番美しいことは、すべての物に愛情をもつことです。」福沢諭吉 母親の愛情は本当に計り知れないと思います。 それでは、この辺で…

大阪めぐり(336)

大阪は港区の天保山運河辺りです。 サントリーの工場がありました。 名言 「世の中で一番楽しく立派なことは、一生涯を貫く仕事をもつことである。」福沢諭吉 人生後数十年、頑張るぞー・・・・・・孫の顔を見るまで、生きたいが・・・・ それでは、この辺で…

大阪めぐり(335)

大阪は港区の天保山辺りです。 日本で2番目に低い山だそうです(一時は日本一でした) 名言 「世の中で一番悲しいことは、うそをつくことです。」福沢諭吉 嘘を繕う嘘が悲しい! それでは、この辺で、またの機会に!

大阪めぐり(334)

大阪は中央線の朝潮橋付近の八幡屋商店街です。 名言 「世の中で一番尊いことは、人のために奉仕し、決して恩にきせないことです。」福沢諭吉 やっぱ恩着せがましい奴は嫌われるもんね!でもねでもね・・・・ それでは、この辺で、またの機会に!

大阪めぐり(333)

大阪はみなと通りの夕凪辺りだと思います? 名言 駕籠(かご)に乗る人、担ぐ人、そのまた草鞋(わらじ)をつくる人。田中角栄 田中氏の口癖らしいです。 支える人と支えられる人がいるから、世の中は円滑に廻るのですね! それでは、この辺で、またの機会に…

大阪めぐり(332)

大阪は中央大通りの弁天町辺りです。 名言 私は、「腐った橋を渡っても、橋は自分が渡ったあと落ちる」と信じてきた。田中角栄 自信は大切です。時には、裏目に出る事もありますが・・・ それでは、この辺で、またの機会に!

大阪めぐり(331)

大阪は地下鉄中央線の西長堀辺りです。 名言 「世上の毀誉カ軽きこと塵に似たり。」 (せじょうのきよかるきことちりににたり。)西郷隆盛 「世の中で、人からそしられたり誉められたりするといったことは、塵のように儚く消え去ってしまうものである。」 ち…

大阪めぐり(330)

大阪は中央区の靱本町(うつぼほんまち)です。 靱(ウツボ)は読めません、書けません。でした。昔は大都会でした。 名言 「天下に最も多きは人なり。最も少なきも人なり」黒田官兵衛 蟻より多いかも! それでは、この辺で、またの機会に!

大阪めぐり(329)

大阪は中央区の信濃橋付近です。 この近くの「日本IBM」様へ、よくお伺いさせて頂きました。今は昔! 名言 「神の罰より主君の罰おそるべし。主君の罰より臣下の罰おそるべし」 黒田官兵衛 人の心は皆同じ。 それでは、この辺で、またの機会に!

大阪めぐり(328)

大阪は堺筋本町辺りです。 ビルのアートが目を引きました。 この近くに「帝人ビル」があったのですが、売られたそうです。解体らしい!! 名言 「失敗はできるだけしたほうがいい。骨身にしみる。 人を見る目ができてくる。」田中角栄 失敗こそ、人を育てる…

大阪めぐり(327)

大阪は中央区の農人橋とその付近です。 名言 「相手に喜んでもらうなら徹底的にやってあげることだ。中途半端な親切は生きない。」田中角栄 豪傑田中角栄さん、大好きでした。 それでは、この辺で、またの機会に!

大阪めぐり(326)

大阪は中央区にあります。 「木村益次郎」の碑とその近くの「ドン・キホーテ」です。 名言 「生来今日に至るまでわが身は何事をなしたるや、今は何事をなせるや、今後は何事をなすべきや」福沢諭吉 考え続けることが大切です。そこからヒントが生まれます(…

大阪めぐり(325)

大阪は東大阪の三十八神社(みそやじんじゃ)です。 国威宣揚の碑です。国旗掲揚台の台座らしいです。 名言 「一身独立して一国独立す。」福沢諭吉 一人一人の心掛けが大切なのは、今も昔も同じなのです。 今は日本文化が失われつつあると痛切に感じます。私…

大阪めぐり(324)

大阪は、花園近くの真言宗 法蔵山 観音寺です。 それとポスト。佇む姿が懐かしい。 名言 「晴れてよし 曇りてもよし 富士の山 もとの姿は 変わらざりけり」山岡鉄舟 深層心理の極みか? それでは、この辺で、またの機会に!

大阪めぐり(323)

大阪は、東大阪は菱江の消防署です。 八剱神社(やつるぎじんじゃ)です。 名言 「精進は、心身の力をこめてひたすらに進むことである」黒田官兵衛 小さい頃は地名の「如水」を聞いても何も思いませんでしたが、 こんな近くに偉大な人物がいたとは・・・そん…

大阪めぐり(322)

大阪は、東大阪の吉田「春日神社」です。 名言 「世の中で一番みにくいことは、他人の生活をうらやむことです。」福沢諭吉 わが故郷の星です。福沢先生! それでは、この辺で、またの機会に!

大阪めぐり(321)

大阪は東大阪の花園中央公園です。 やっぱ東大阪はすごい!!!伊達に市民の税金を集めてない! 広すぎ!素晴らしい!すごい!すごすぎ!めっちゃ素晴らしい! 名言 「一人を得、一人と問答し、一人の心を開く」新島襄 1から始まるのです。何事も・・・。 それ…

大阪めぐり(320)

大阪は東大阪の水走付近です。 ルーフテニスコード?(屋上のテニスコート) ホームラン打ったら、球が無くなる。結構しんどいと思います。 名言 「我らもし事業をなさんと欲すれば、必ずまずこれがために倒るるの覚悟なかるべからず」新島襄 初志貫徹! そ…

大阪めぐり(319)

大阪は石切さんの近くです。 大阪市内に向かってます。 名言 「施して報を願わず、受けて恩を忘れず。」大隈重信 人の情けは忘れてはいけません。心に沁みる。 それでは、この辺で、またの機会に!

大阪めぐり(318)

大阪は石切神社辺りです。Part-10 散りあえず石切さんとはこの辺でお別れです。 名言 「政治はアートなり、サイエンスにあらず」陸奥宗光 センスのある政治家の登場を希望します。 橋下(橋舌)さんの舌がもう少し滑らなければ最高なのですが・・・でも好き…

大阪めぐり(317)

大阪は石切神社辺りです。Part-9 やっと登り切りました。後は下るだけ! 名言 「口を結べ。口を開いて居る様な人間は心に締りがない。」乃木希典 頂上まで来るとヘロヘロです。口も開きます! それでは、この辺で、またの機会に!

大阪めぐり(316)

大阪は石切神社辺りです。Part-8 石切神社以外にも色々あります。 着物姿の女性が最高です。 名言 「朕には辞職はない」明治天皇 とうとう実現します。ほんまに良かったと思います。 平成天皇の考えを尊重します。 それでは、この辺で、またの機会に!

大阪めぐり(315)

大阪の石切神社の付近です。Part-7 名言 「 鳴かぬなら それもまたよし ホトトギス。」松下幸之助 ほんまかいな、そうかいな。 それでは、この辺で、またの機会に!

大阪めぐり(314)

大阪の石切神社の付近です。Part-6 名言 「なくすものがないから怖いものはない」大鳥圭介 柵だらけの人生ではこんな事は言えません! それでは、この辺で、またの機会に!

大阪めぐり(313)

大阪の石切神社の付近です。Part-5 名言 「1.怒るな 2.愚痴をこぼすな 3.過去を顧みるな 4.望(のぞみ)を将来に置け 5.人のために善をなせ」大隈重信 こんな精神はどこに行ったのでしょうか・・・心に沁みます。 それでは、この辺で、またの機会に!

大阪めぐり(312)

大阪は石切神社の辺りです。Part-4 石切神社の裏の方です。神馬もいました。 名言 「為政清明(いせいせいめい)」大久保利通 すごい!ほんまに、今の今は亡き〇〇党の政治家に聞かせてあげたい! それでは、この辺で、またの機会に!