kobaoskの日記

大分県中津市出身で、大阪に住む田舎者のブログ!

京都めぐり(004)

京都御所です。たぶん? 御所だったと思うのですが・・・・ これは、トイレです。 それでは、この辺で、またの機会に!

京都めぐり(003)

京都は京阪電車で出町柳駅から行動が始まります。 鴨川はいつ行っても生きている感じがする川です。 寒くても、暑くても、いつでも人が暮らす川だと思えます。 それでは、この辺で、またの機会に!

京都めぐり(002)

京都はやっぱりいい所です。 上賀茂神社のパンフェスに行ってきました。出遅れてしまい。 有名店は長蛇の列で、意気消沈です。 ここ以外でも、京都は美味しいパン屋さんが沢山あるので、挫けず 明日に向かいます。 それでは、この辺で、またの機会に!

京都めぐり(001)

やっと大阪めぐり1年が経過し、達成感と共に喪失感が漂ってきたので 近畿一円めぐり(京都ぐらいしか行きませんが)をして行きたいと思います。 先ずは、京都です。京都と言えば、清水でしょう! それでは、この辺で、またの機会に!

浮田の会(3)

【浮田の会】最終日の模様です。 やっぱり目つむってる! ボケボケですが・・・ 手が震えてます! 最高の顔! 締めはやっぱ「松坂」さんでしょう。 それでは、この辺で、またの機会に!

浮田の会(2)

作品集です。 それでは、この辺で、またの機会に!

大阪めぐり(365)

祝一年です。 これからは、大阪に限定せず、関西めぐりで! これからは、大阪に限定せず、関西めぐりをお届けしたいと思います。 毎日も根気が続きません(ネタも苦しいです!!)。ので、不定期でお届けします。 一年の締め括り、大阪は天満宮、大阪城、通…

浮田の会

昔の会社の集まりです! 何十年たっても、皆で集まります。 齢を重ねながら・・・ それでは、この辺で、またの機会に!

大阪めぐり(364)

大阪は万博記念公園です。 15年ぐらい前の写真です。 名言 「あなたたちは真理を知り、真理はあなたたちを自由にする」新島襄 NHKの大河ドラマが蘇ります。 それでは、この辺で、またの機会に!

大阪めぐり(363)

大阪は「なんばパークス」辺りです。 名言 「人間の偉大さは彼の学問によるものではなく、自分が公平無私になることにあるのだ」新島襄 でも、学問も必要です。知識は財産なり! それでは、この辺で、またの機会に!

大阪めぐり(362)

大阪は難波の南海のなんば駅です。 名言 「学問の上で大いに忌むべきことは、したり止めたりである。したり止めたりであっては、ついに成就することはない。」吉田松陰 努力は嘘をつかない。継続は力なり! それでは、この辺で、またの機会に!

大阪めぐり(361)

大阪は難波です。 名言 「男子たるものは、1度戦って負けてもやめてはならない。2度目、3度目の戦いのあとでもやめてはならない。刀折れ矢尽きてもなお、やめてはならない。骨が砕け、最後の血の一滴まで流して、初めてやめるのだ」新島襄 福沢先生も同じ様…

大阪めぐり(360)

大阪は難波の黒門市場です。 今は外国の方達だらけです。 話は変わりますが、レディー・ガガは歌がうまいです。 名言 「思い切ってやりなさい。責任は私がとる」西郷隆盛 私も言ってみたい!!! それでは、この辺で、またの機会に!

大阪めぐり(359)

大阪は下寺町の歩道橋からの風景です。 谷町九丁目から難波方面に少し行ったところです。 名言 「民が富めば君主が富むの言は、国主たる人の一日も忘れてはならぬことである」島津斉彬 世の中ピラミッドなんです。 それでは、この辺で、またの機会に!

大阪めぐり(358)

大阪は上本町の近鉄上本町駅辺りです。 名言 「花を支える枝 枝を支える幹 幹を支える根 根は見えねんだなあ。」相田みつを でもしっかりしているから花が咲くのです。心根をしっかり持ちたいものです。 それでは、この辺で、またの機会に!

大阪めぐり(357)

大阪は鶴橋の続きで、やっぱ焼肉でしょ! 少し離れますが、「海南亭」です。うまい! 名言 「分に過ぎたる価をもって馬を買うべからず」竹中半兵衛 つい見栄を張りたくなるのです、私は・・・・・やっぱ庶民です。 それでは、この辺で、またの機会に!

大阪めぐり(356)

大阪は鶴橋です。 近頃はめっちゃ寒いです。 名言 「いやしくも天下に一事一物を成し遂げようとすれば、命懸けのことは始終ある。依頼心を起こしてはならぬ。自力でやれ。」伊藤博文 ほんの少しでも、こんな気持ちで何事にも取り組みたいです、 大阪では久し…

大阪めぐり(355)

大阪は松屋町筋の瓦町辺りパート2です。 名言 「汝は汝たり、我は我たり。」吉田松陰 自分を大切にして生きて生きたです。 それでは、この辺で、またの機会に!

大阪めぐり(354)

大阪は谷町七丁目(?)辺りです。 名言 「学問の要は活用にあるのみ。活用なき学問は無学に等し」福沢諭吉 これも、政治家の人達に伝えたい言葉です。 扇雀飴のビルもありました。 それでは、この辺で、またの機会に!

大阪めぐり(353)

大阪は松屋町筋の瓦町辺りです。 東堀橋(ひがしぼりばし)?らしいです。 名言 「人間は、負けるとわかっていても、戦わねばならない時がある。だから、たとえ負けても勝っても、男子は男子なり。勝負をもって人物を評することなかれ。」福沢諭吉 言うこと…

大阪めぐり(352)

大阪は天王寺区の真田山辺りです。 真田山歩道橋からみた景色です。 名言 「男が恥を忍んで頭を下げてきたら、できるだけのことはしてやるものだ。」田中角栄 男気です。人として当たり前の事ですが中々難しいです。 それでは、この辺で、またの機会に!

大阪めぐり(351)

大阪は東成区の小橋付近の公園です。 子供が通ってた幼稚園もあります。 名言 「冠婚葬祭、重視したいのは結婚式より葬儀だ。結婚式で楽しく浮かれているのはあと回しにしておいてもいい。人の悲しいときにこそ、できるだけ心を配ってやって当然だ。」田中角…

大阪めぐり(350)

大阪は中央区本町辺りです。 名言 「猿が読むのだと思って書け。」福沢諭吉 そんなんですよ、文章はこうあるべきなんです。 それでは、この辺で、またの機会に!

大阪めぐり(349)

大阪は中の島です。 パノラマで撮りました。拡大してみて下さい。 名言 「独立の気力なき者は、人にして悪事をなすことあり。」 福沢諭吉 やっぱ福沢先生は凄い。 それでは、この辺で、またの機会に!

大阪めぐり(348)

大阪は生野区の北巽歩道橋からの景色です。 名言 「独立とは自分にて自分の身を支配し他によりすがる心なきを言う」福沢諭吉 この時代に独立を説く事に感嘆する! それでは、この辺で、またの機会に!

大阪めぐり(347)

大阪は生野区辺りです。 歩道橋からの景色です。歩道橋に上がるだけで、景色が一変します。 名言 「まず自分の行状を正しくし、理非賞罰をはっきりさせていれば、叱ったり脅したりしなくても、自然に威は備わるものだ」黒田官兵衛 自信と誇りを持てる様にな…

大阪めぐり(346)

大阪は大阪城付近の大阪橋から見た朝日です。 名言 「大事なことは経験則だ。田んぼに入ったこともない者が、コメのことがわかるわけがない。」田中角栄 今の政治家に聞かせてやりたい。特に元総理の「〇山」に聞かせてやりたい。 それでは、この辺で、また…

大阪めぐり(345)

大阪は中央区の大手橋です。 大阪は水の都です。 名言 「「踏まれても、踏まれても、ついて行きます下駄の雪」ということだ。我慢、我慢ということだ。」田中角栄 ほんまにこんな感じの総理大臣でした。 それでは、この辺で、またの機会に!

大阪めぐり(344)

大阪は中の島の大阪市役所本庁舎です。 市民の血税で作った「イルミネーション」が綺麗でした。 名言 「貸したカネは忘れろ。借りたカネは忘れるな。」田中角栄 これだけは実践している事です。但し、貸す時は諦めのつく お金しか貸しません(貸せません!小…

大阪めぐり(343)

大阪は梅田東通りの外れです。 「Y●CA」ではないのです。 名言 「人生、万事、小児の戯れ。」福沢諭吉 私にも広い心があれば・・・ それでは、この辺で、またの機会に!